上野クリニックの仮性包茎手術の費用総額

仮性包茎の場合、基本的には包皮が亀頭に癒着していないので、ナイロン糸か吸収糸によって治療費が異なります。治療費は先ほど紹介した包茎手術の料金がそのまま支払い総額となります。


消費税率によって異なる仮性包茎の支払い総額が以下の通りです。

包茎手術名
税別
8%
10%
包茎手術(ナイロン糸)
72,000円
77,760円
79,200円
包茎手術(吸収糸)
100,000円
108,000円
110,000円



つまり、仮性包茎のみの治療総額は約8万円〜11万円ということです。


さらに、仕上がりの見た目を重視する場合は、別料金で美容治療手術を使うことが出来ます。


亀頭直下デザイン縫合、小帯形成、内板外板剥離、複合曲線作図法、フォアダイス焼却など。詳しい説明は別に譲るとして、ここでは費用総額についてご紹介します。


下限が11万円、上限が60万円ですが、それぞれに消費税率8%、10%を入れて計算すると以下の通りになります。

美容治療手術の費用
税別
8%
10%
110,000円
118,800円
121,000円
600,000円
648,000円
660,000円



これが先ほどの包茎手術の費用8万円〜11万円に合算されるので、美容治療手術込みの仮性包茎の治療総額は約20万円〜74万円ということです。


さらにさらに、亀頭にあるブツブツも取りたい!ってなるとさらに次の金額が加算されます。

美容治療手術の費用
税別
8%
10%
50,000円
54,000円
55,000円
600,000円
648,000円
660,000円



これが先ほどの包茎手術の費用20万円〜74万円に合算されるので、美容治療手術込みの仮性包茎の治療総額は約26万円〜140万円ということです。


結構な額でビックリされた方もいるかも?実際に美容治療手術が必要かどうかは、医師とのカウンセリングの際に症例写真を見ながら検討された方がいいです。


事前に不要と思っていても必要だったり、逆に必要と思っていても不要の場合もあります。カウンセリングのみでも料金かからないのが上野クリニックの利点です。まずは足を運んでみて下さい。


また、安さを求めるのであれば業界最安値を謳っているABCクリニックを選ぶという選択肢もあるかと思います。